ボンドガールがお出迎え!東京スカイツリーでコカ・コーラ ゼロ×007イベント開催中

1000本の「007」限定缶で作られたコラボレーション・オブジェが登場
  • 1000本の「007」限定缶で作られたコラボレーション・オブジェが登場

行楽シーズン真っ只中ということもあり、大いに賑わっている東京スカイツリー(R)。今回、スカイツリータウンにコカ・コーラ ゼロと映画『007 スカイフォール』(12月1日公開)がコラボした巨大オブジェが登場!ゲームに参加すると、その場でコカ・コーラ ゼロがもらえるイベントも行われ、多くの来場者がゲームを楽しんだ。

このイベントは、発売5周年を迎えたコカ・コーラ ゼロと、50周年目の節目を迎える007シリーズがタッグを組んで展開するキャンペーンの一環として催された企画。10月13日(土)・14日(日)の2日間、1000本の007限定デザインパッケージ缶で作られた巨大コラボレーション・オブジェ(高さ2.5m、幅3m)が展示され、そのなかに紛れた“ボンドのいない缶”を7本、制限時間内に見つければ、コカ・コーラ ゼロ7本セットがプレゼントされる、というゲーム内容だ。

記者も挑戦してみたものの、間近で見るオブジェはかなり大きく、“ボンドのいない缶”を見つけ出すのはひと苦労。さらに制限時間が7秒しかないため、あっという間にタイムオーバーになってしまい、4つしか見つけることができなかった。とはいえ、見事に7本全てを見つけて、プレゼントを手にした参加者もいたので、挑戦する際は落ち着いて、全体の缶の配置をしっかり確認することをお勧めしたい。

同キャンペーンでは、コカ・コーラ ゼロを飲みながら007も楽しめるように、対象商品にはもれなく『007 スカイフォール』鑑賞料金200円割引券が付いてくる。さらに、割引券の裏面にアタリの文字と「秘密のコード」が印字されていると、映画の無料チケットが当たるダブルチャンスキャンペーンも展開中だ。チケット受取方法はキャンペーン公式サイトに掲載されているので、詳細はそちらをご覧いただきたい。

コカ・コーラ ゼロと007の巨大コラボレーション・オブジェは、14日(日)も11時から17時まで展示される。プレゼントがもらえるゲーム企画も引き続き実施されるので、東京スカイツリー(R)の見物がてら、このイベントに挑戦してみてはいかがだろうか。プレゼントはなくなり次第終了となっているので、 気になる人は早めに参加しよう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報