レオ、結婚するためにユダヤ教に改宗?

障害があると燃える?
  • 障害があると燃える?

レオナルド・ディカプリオとバル・ラファエリの結婚の障害になっているのは宗教なのだそうで、レオがユダヤ教に改宗しない限り2人の結婚は許さないとバルの父親が言っているらしい。

レオは昨年イスラエルに行ってバルの両親と会っているが、それだけではレオを家族の一員として迎えるには十分でないという。「レオナルドがユダヤ教に改宗しなければ、2人の結婚はない、と父親は言っている」とバルの父親の友人がニューヨーク・デイリー・ニュースに語っている。

最近は結婚願望を匂わせる発言が目立ち、バルとの結婚の噂も囁かれるようになって久しいレオだが、ひょっとすると彼の心は愛と割礼のはざまで揺れているのかもしれない。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報