カルピスの新ブランドはリンゴ風味のスポーツ飲料!?

リンゴ風味の新感覚飲料だ!
  • リンゴ風味の新感覚飲料だ!

あのカルピスと味の素がコラボレートした新ブランド飲料が3/30(月)に発売される。その名は「LacLac(ラクラク)」(500ml、147円)。”植物性乳酸菌発酵りんご果汁”と“植物発酵アミノ酸”を配合した、さわやかなのどごしの機能性飲料だ。名前の由来は、「“ラク”トバチルス」という乳酸菌と“楽々”という言葉を掛けているとか。

「カルピスが発売90周年を向かえ、味の素は発売100周年を迎えました。そこでグループ会社として、このタイミングでなにかコラボ商品を出したいと考えていたんです。両社で長年研究を続けてきた乳酸菌とアミノ酸を使用し、“発酵”をテーマにした新しいタイプの飲料作りに取り組みました」(カルピス広報)。

カルピス社はおなじみの「カルピス」に代表される乳性飲料以外のジャンルでの新しいチャレンジとして、“植物性乳酸菌”を使用した新しいタイプの乳酸菌飲料の提案を試みた。たどりついたのが、スポーツドリンクなどに代表される機能性飲料の分野だった。

「機能性飲料にはグレープフルーツ風味の味が多く、リンゴ風味のものはありませんでした。“LacLac”は今までにない、まったく新しい味を目指しています」(カルピス飲料食品開発研究所、山本晋也さん)。

ターゲットは、20〜30代のビジネスパーソン。「オフィスなどでゆったりと飲んで、リラックスして欲しい」と山本さん。実際に飲んだ記者の感想は、「リンゴ風味のスポーツ飲料」というもの。今までに飲んだことがない新鮮な味だった。のどごしもスッキリとしたカロリーオフ仕上げで、体にも優しい。気になる人は、ぜひ手にとってみてはいかが?【東京ウォーカー/中道圭吾】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報