楽喜×晴レル屋 愛知の名店が放つ鶏白湯ラーメンの新店

智勇らーめん全部のせ
  • 智勇らーめん全部のせ

春日井ラーメンの雄・楽喜(愛知県春日井市)と、大府の名店・晴レル屋(愛知県大府市)。愛知の人気ラーメン店が共同開発した鶏白湯ラーメンの専門店「麺和 智勇(ちゆう)」が春日井市に1/19オープンした。

智勇らーめん全部のせ(1000円)は、鶏100%のくさみのないスープに魚介類や昆布、野菜のエキスもたっぷり。通常の智勇らーめん(700円)に半熟煮玉子や海苔が加わり、チャーシューなども増量している。麺は中細平打ち麺だ。

鶏そぼろご飯に残りのスープをかけて食べる智勇流ひつまぶし(150円、平日昼50円)も試したい。雑味がなく力のあるスープならではの味だ。ワサビがスープを引き立て、ご飯によくなじむ。

当面ラーメンは1種類だが、春にはつけ麺も登場する予定。営業時間は11:30〜14:00、18:30〜23:30、日祝11:30〜、17:30〜22:00。席数は11席。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報