セレブもハリケーンには勝てず!ボン・ジョヴィ、ケイティ・ホームズらが避難生活

セレブも避難生活を余儀なくされる
  • セレブも避難生活を余儀なくされる

10月29日の夜にニューヨークを襲ったハリケーン サンディは、ニューヨークの都市機能を麻痺させ、現在も海が近いマンハッタンのダウンタウンやブルックリンなどでは浸水、停電が続いている。

ローワーマンハッタンに住居を構え、出身地ニュージャージーにも家を所有しているボン・ジョヴィは、ハリケーンの際にはプロモーションのためイギリスにいたが、双方の住居がダメージを受けただけでなく、子供たちと妻が家に閉じ込められたままになっていたことから、「心配でたまらない」とデイリー・メール紙に語り、翌日には仕事を切り上げて、プライベートジェットですぐに家族のもとに戻ったという。

また、10月24日にピープル誌が同棲を伝えたミシェル・ウィリアムズとジェイソン・シーゲルも、ウォーターフロントにあるブルックリンの住居は浸水と停電で避難生活を余儀なくされているほか、チェルシー地区に新居を構えたケイティ・ホームズのマンションは今でも停電が続いており、現在はミッドタウンのホテルに滞在し、舞台「Dead Accounts」のためにブロードウェイに通っているそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報