鉄道関係者も買っちゃう“トレインTシャツ”って?

注目度高し!オシャレかわいいトレインTシャツ
  • 注目度高し!オシャレかわいいトレインTシャツ

“列車狂”と書かれたものや、車両番号“カニ24 503”がプリントされた「トレインTシャツ」が、女性や鉄道ファン、さらには鉄道関係者を巻き込んで人気になっているという。

このTシャツを販売しているのは文京区根津にある「月夜と眼鏡」。ちゃぶ台や古いミシン台が並ぶレトロな店内には、店主のみゆさんが1枚1枚手作りしたTシャツが並んでいる。

「小さなお店ですが、お祭りなどがあると1日で100枚売れる日もあるんです」(みゆさん)。

トレインTシャツは、みゆさんが友人と行った寝台列車の旅をきっかけに作られたもの。旅行中、鉄道関係者にも好評だったことから2007年に商品化。じわじわと人気を集め、ネットを中心にヒットしている。

「1枚ずつ手刷りしているので、完売してしまう事も。長く置いていますが、人気はずっと高いですね」(みゆさん)。

購入者は8割が男性だが、鉄道に詳しくない女性がデザインに魅かれて購入することも。またサイズが豊富なので、プレゼントにする人も多いそうだ。

“列車狂”Tシャツは青とナチュラルカラー、“カニ24 503”Tシャツはナチュラルに赤字のロゴ入り(店3500円・WEB通販3800円)、同デザインのトートバッグもあり(店・WEB通販共に2800円)。「青春18きっぷ」も発売になった事だし、オシャレかわいいトレインTシャツを着て電車の旅にでてみては。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報