横浜開港150周年記念!花火大会を楽しむ1泊150万円プランとは?

記念すべき開港150周年イヤーの花火大会はこの部屋で!
  • 記念すべき開港150周年イヤーの花火大会はこの部屋で!

「みなとみらいで1泊150万円!」。横浜の開国博Y150開催にちなみ、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルではロイヤルスイート1泊150万円(1室料金)のプランを3月1日(日)午前10時から予約受付する。非常にゴージャスな価格のこのプランは内容ももちろんゴージャス! まず日程は開港祭の6月2日(火)と神奈川新聞花火大会の8月1日(土)、とともに花火大会開催日の宿泊に限定。両日1室のみのスペシャル企画だ。

●夕食は中国料理「かりゅう※」またはフランス料理「アジュール」にて特別コース ●ルームサービスとして「ドンペリニョン」 ●ホテル・ソムリエセレクションのプレミアムワイン1本プレゼント ●ホテルスパ「ベイウィンドー」にてお好みのスパメニュー施術付き(2名分) ●通常午前11時のチェックアウトが午後12時になるレイトチェックアウト ●開港博Y150チケットとみなとみらい線1日乗車券 

そして、さらに!このプランを利用した2組には世界のグループホテルのなかから、横浜にゆかりのあるホテルに宿泊ご招待!とこれまたスペシャルな特典。

横浜開港150周年を祝うゴージャスプランで、例年以上に盛り上がる花火大会を体験してみる?

同ホテルでは、4月28日(火)〜9月27日(日)まで開国博Y150を記念した宿泊プラン、メニュー、イベントが次々と登場予定。こちらもまたお楽しみに!【横浜ウォーカー】

※「かりゅう」の「か」は馬へんに華、「りゅう」は馬へんに留の字です。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報