テイラー・スウィフト「私は本当の恋をしたことがない」

本物だとわかる日が来るのだろうか?
  • 本物だとわかる日が来るのだろうか?

恋多き女性として有名なテイラー・スウィフトは、自分は本当に男性を愛したことはないと思っているそうで、その理由は、彼女のロマンスは長続きしないからだという。

ジョン・メイヤー、ジェイク・ギレンホール、テイラー・ロートナーなど、数多くの相手と浮名を流した彼女だが、思い返してみれば、本当の愛を経験したことがないという。

「私はこれが愛なんだと思いがちなんだけど、後になって考えてみるとね。私は自分が何人の人に『愛している』と言ったか知っているわ。数えることもできる。でも、そういう気がしないのよ。私の一部が、『長続きしないのなら、本当に愛しているなんて言えない』と言っているのよ。もしも、私が結婚して、子供が何人かできたら、その時に、それが本物だとわかるんでしょうね。続いているのだから」とParade誌に語っている。

最近ではワン・ダイレクションのハリー・スタイルとの交際が伝えられ、英国で彼の母親にも紹介されたと報じられているテイラーだが、彼女には時間をかけて恋に落ちるということはないのだという。「ゆっくり恋をするとか、中ぐらいの速度で、とかいう選択肢は私にはないわ。私の場合、好きになるか、好きにならないか、それだけ。見る前に跳んじゃうから、『ああ、素晴らしいわ。ためらったりしない!』という感じなんだけど、そのうち『私たち、最高だったのに、今は降下している。どうしちゃったの?』という感じになる」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報