日本人の心の原風景に触れる 今森光彦写真展

美しい棚田
  • 美しい棚田

大丸ミュージアム東京(東京都中央区)で、8/14(木)〜9/1(月)に「未来に贈る美しい自然 今森光彦写真展『里山』」が開催される。

今森氏は1954年滋賀県生まれ。写真を独学で学び、琵琶湖を望むアトリエを拠点に、湖畔の里山に生きる小さな生命と人々のかかわりを撮影してきた。95年に発表した写真集「里山物語」、99年に撮影監督として携わったNHKスペシャル「映像詩 里山」が反響を呼び、以降もさまざまなメディアで里山の魅力を発信し続けている。

本写真展では雑木林の四季や虫の生態、水路に湧き水まで里山を巡る自然の営みを捕らえた写真を約150点展示。里山における“生命の循環”を独自の視点で構成する。8/14(木)〜17(日)と23(土)・24(日)はギャラリートーク&サイン会を開催。一般800円、大高生600円、中学生以下無料。【東京ウォーカー/折笠隆】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報