大胆セミヌード!小阪由佳が激太りから23kg痩せて復活

23kg減量したスレンダーな小阪由佳さんが会見に登場
  • 23kg減量したスレンダーな小阪由佳さんが会見に登場

“お騒がせアイドル”として知られた元グラビアアイドルの小阪由佳さん。2009年に芸能界を引退した後、“激太り三段腹ライブ”を敢行し、メディアでも騒がれた。そんな彼女だが、12月19日(水)、著書「失格アイドル」が出版された。発売を記念した握手会では、同著の中で大胆セミヌードを披露したこと、23kg減量したこと、自身の洗脳騒動について思いを明かした。

著書の中でセミヌードを披露した小阪さんは、握手会でもタイトなワンピース姿でスレンダーなボディを披露。「これまで期待を裏切ってきたので、謝罪したいと思い、本を出しました。ちょっとした運動を続けたり、食に気をつけるだけで私は痩せることができましたが、その気があれば何でもできるんだよということを伝えたかったんです」と出版の経緯を話し、「これからは自分の行動に責任を持つ。そのための決意表明です」と、しっかりとした口調で語った。

また、「激太りしていた時は、ひたすら食べていました。自分で状況判断ができない状態で、いつも落ち込んでいて」と、小阪さん。報道陣から、「本にも出てくる“姉さん”という人に洗脳されていたんですか?」と問われると、「自分ではそう思っていないです。情緒不安定な時に、その方が近くにいたというだけ。恐ろしいブログを立ち上げたり、恐ろしいダイエットをしたり、ライブはこうしたら?と内容についてアドバイスを受けたりしましたが、自分の意思が弱く、目標を間違えて設定してしまったというのが、あの時期の状態でした」と、振り返った。

 現在は、株式会社リバイバルミーティングの代表を務め、自身のダイエット経験を元に、食・美容・健康についてのアドバイザーとして活躍している小阪さんは、「振り返ると苦しかったのかな、と思うけど、これからは自分次第。様々な経験は糧となると思います」とコメントし、芸能界については「復帰するつもりはありません。自分は芸能人向きじゃないから。この世界で頑張っている方は尊敬しますが、私は芸能界は良い思い出として、美容家になれたらと思います」と、キッパリと話し、イベントを締めくくった。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報