史上最大のチャリティーコンサートの収益金は5000万ドル!

コンサートに参加したポール・マッカートニー
  • コンサートに参加したポール・マッカートニー

今年10月末に、ニューヨークをはじめとする米東海岸を襲ったハリケーン サンディの甚大な被害を受け、大物スターが結集して行われた至上最大のチャリティコンサート12-12-12の収益金が5000万ドルに上ったことがわかった。主催者側がニューヨーク・タイムズ紙に明らかにしたもの。

同コンサートには、出身地が甚大な被害を受けたブルース・スプリーングスティーン、ボン・ジョヴィ、ビリー・ジョエルほか、ザ・フー、エリック・クラプトン、ポール・マッカートニー、そしてローリングストーンズなど、伝説のミュージシャンが勢ぞろい。またレオナルド・ディカプリオ、クリステン・スチュワート、ケイティ・ホームズやジェイク・ギレンホールなどのセレブらが犠牲者への寄付を訴えると共に、ウーピー・ゴールドバーグやスーザン・サランドン、ベン・スティラーらがテレソンで義援金を募った。

約6時間にわたるコンサートの様子は世界中のテレビやオンラインで放送され、世界中で約20億人の視聴者を獲得して大成功を収めたそうで、「スポンサーやコンサートチケットの売り上げが3000万ドル、視聴者の寄付や関連グッズの売り上げが2000万ドルで合計約5000万ドルの義援金が集まった」という。

これらはロビン・フッド救済基金から160のグループに分けられ、家やビジネスを失った人々などへの救援金に当てられる。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報