トム・クルーズから日本のファンへ感謝と『アウトロー』自信のメッセージ!

『アウトロー』の出来栄えに自信を見せるトム・クルーズ
  • 『アウトロー』の出来栄えに自信を見せるトム・クルーズ

元米軍の秘密捜査官にして流れ者の男の姿を描く『アウトロー』(2月1日公開)。本作で、主人公ジャック・リーチャーを演じるトム・クルーズから、日本のファンへメッセージが届いた。

1月に来日を控えるトムは「いつも応援ありがとうございます。最新作『アウトロー』が遂に完成しました。ワイルドなアクション満載で素晴らしい作品です。是非お楽しみに!」と、日本のファンへ感謝するのと同時に、自身が新たに挑戦した新シリーズ、新ヒーローに大きな自信を見せる力強いコメントをしている。

1月9日(水)、都内で行われるマスコミ向け記者会見とジャパンプレミアに参加する予定のトム・クルーズ。2013年、一番最初に映画のPRで日本の地を踏むハリウッドスターとなり、来日は『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』(11)以来、約1年ぶりだ。前回の来日の際には、27時間の滞在時間で日本のファンに時間いっぱいサービスしてくれたトムは、今回どんなプロモーションスケジュールで日本を沸かせてくれるのか期待したい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報