映画

デヴィッド・ボウイのシングルが30年ぶりで1位に!

MovieWalker 2013年1月10日 12時34分 配信

すべての写真を見る(4件)
デヴィッド・ボウイが英国のシングルチャートで1位になったのは、1983年の「レッツ・ダンス」が最後だった。しかし、10年ぶりにリリースされる最新アルバム「The Next Day」からシングルカットされた「Where Are We Now?」が、1月8日午前5時にiTunesで発売され、24時間以内にiTunesチャート1位になるという快挙を成し遂げた。

また、同曲のPVもYoutubeで20万回以上閲覧されており、このボウイの現役復帰には、レディー・ガガなどの著名人から熱い声援が送られている。

「ベッドに横になってボウイの新曲を聴いている。もう二度と感じることはないだろうと思っていた至福の瞬間。それは、ボウイの新曲を初めて聴く時」とガガがツイートすれば、ボーイ・ジョージは「ボウイの新曲は僕を泣かせる!嬉し涙だ、もちろん」とツイートしている。

ボウイの新曲の宣伝は一切されておらず、唯一の発売告知はツイッターで彼がフォロワーたちに書いた「思いがけなく、隠されてきた秘密に会える」という短いメッセージだけだったが、その数分後には、ボウイ新曲発売のニュースが世界中に広まった。この新曲を含むボウイのアルバム「The Next Day」は3月発売予定だ。【UK在住/ブレイディみかこ】

おすすめ情報