「とびだせ どうぶつの森」人気キャラがぬいぐるみに変身!

ストリートミュージシャンのとたけけなど、人気キャラが続々ぬいぐるみ化!
  • ストリートミュージシャンのとたけけなど、人気キャラが続々ぬいぐるみ化!

昨年11月に発売されるや爆発的な売上を見せ、年末には早くも売上本数150万本を突破したニンテンドー3DS用ソフト「とびだせ どうぶつの森」。そんな本作に登場する人気キャラクターたちが可愛らしいぬいぐるみになり、三英貿易より発売されることとなった。

「どうぶつの森」シリーズとは、動物たちが暮らす森にやってきた主人公が、村のなかを散策したり、自分の家を改築したり、他の住人と交流したりして、ほのぼのとしたスローライフを楽しむことを目的としたコミュニケーションゲーム。2001年にNINTENDO64用ソフトとして第1弾が発売されるや、じわじわと人気に火が点き、さまざまなハードで全6タイトルが発売(2012年現在)された人気作品だ。

今回発表されたキャラクターグッズには、ぬいぐるみ(全7種)とパスケース(全2種)が用意されていて、順に見ていくと、まずぬいぐるみにはシリーズ常連のたぬきち(タヌキ)や、とたけけ(イヌ)らが並んでいる。たぬきちは自分の商店を持っていて、毎回、初めて村にやってきたプレイヤーをアルバイトとして雇ってくれるキャラクター。最新作「とびだせ どうぶつの森」では店を弟子たちに任せて、新たに不動産業にも取り組んでいる。一方のとたけけは、毎週土曜日の夜になると登場する、ギターを弾きながら歌うストリートミュージシャン。「とびだせ~」では土曜日以外にもクラブ444でDJとして活躍する姿を見ることができる。

この他にも、秘書としてプレイヤーをサポートしてくれるしずえ(イヌ)や、リサイクルショップの店員リサ(アルパカ)、靴屋のシャンク(スカンク)、汽車で隣の村に運んでくれるえきいんさん(サル)、リセットを厳しく管理するリセットさん(モグラ)たちもぬいぐるみ化されているので、合わせて集めたいところだ。また、ぬいぐるみと同時期に発売されるパスケースは、たぬきちととたけけの2バージョンがあるので、どちらも購入してその日の気分によって使い分けるのもありかも!

「とびだせ どうぶつの森」ぬいぐるみはいずれも1449円で、パスケースは両バージョンとも1260円で、2月中旬より発売予定。全種類コンプリートして、自室に「どうぶつの森」の世界観を再現してみるのも面白そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報