ジェイムス・モリソン、日本の歌手AIとデュエット!

デビューアルバムは、世界セールス300万枚以上というビッグ・ヒット!
  • デビューアルバムは、世界セールス300万枚以上というビッグ・ヒット!

全英1位を記録し、全世界で400万枚を売り上げたデビューアルバム「ジェイムス・モリソン」が日本でも10万枚を越える大ヒットを記録したジェイムス・モリソン。彼が2年振りに待望の2ndアルバム「ソングス・フォー・ユー」をついにリリースした。

日本盤のみアルバム随一のバラードである「ブロークン・ストリングス」をジェイムス本人の指名により実現したAIとのデュエット「ブロークン・ストリングス feat. AI」を収録。また、ジェイムスのアルバムと同日に発売されるAIのニューアルバム「VIVA A.I.」の初回限定盤にもボーナストラックとして「ブロークン・ストリングス featuring AI -Kocky & Trash Remix-」が収録される。

曲のみならず、同時発売するお互いのアルバムでも見事なコラボレーションをする二人。デュエット曲の新たなる名曲が誕生したといえるだろう。

また、AIのアルバム「VIVA A.I.」には1年3か月ぶりで、EXILEのATSUSHIとのデュエット曲「So Special」や久石譲と組み、アカデミー賞の外国語作品賞を受賞した映画「おくりびと」の主題歌なども収めているので、こちらも是非、チェックしてみてほしい。

【CDリリース情報】
2ndアルバム「ソングス・フォー・ユー」(2009.3.4 Release)
品番:UICP-1105 価格:2,200(税込)
※ボーナス・トラック3曲収録

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報