黒スーツが似合う!大島優子がOL役を熱演

「ワンダ モーニングショット」の新テレビCM「朝の元気」編のワンシーン
  • 「ワンダ モーニングショット」の新テレビCM「朝の元気」編のワンシーン

アサヒ飲料は、国民的アイドルグループ「AKB48」を起用した「ワンダ モーニングショット」の新テレビCM「朝の元気」編のオンエアを、1月23日(水)から全国でスタート。オフィスドラマ仕立ての新CMで、大島優子さんがOL役を熱演する。

WONDA×AKB48のCMシリーズは、今年で3年目に突入。2013年は、AKB48が本格オフィスドラマCMシリーズに挑戦する。主役が交代していくリレー方式のシリーズとなるが、第一作目は、大島優子さんがスーツ姿でOL役を熱演!大島さんが、職場にいそうな“名物部長”のモノマネを通じて、先輩サラリーマンを元気づけるという内容になっている。

今回のCMで、最もこだわった要素のひとつが、出演者のキャラクター設定。大島さんは26歳で入社4年目という設定。“人一倍頑張り屋だが、失敗もやや多めなOL”の役を演じた。

監督や部長役のでんでんさんに「もうちょっとオジサンっぽく」、「もっさりした口調で」など修正点を指摘されながら、「おはようさん!生きとるか?」と部長のモノマネを繰り広げた大島優子さん。コミカルで可愛い表情を是非、チェックしてみよう!【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報