ライフスタイル

機能も見た目も譲れない!女性のための可愛い花粉症アイテム

東京ウォーカー(全国版) 2013年2月4日 14時46分 配信

すべての写真を見る(5件)
今年もまもなく花粉症シーズンが到来する。今年は例年より少し遅めの2月中旬に本格化し、関東・東北地方と北海道は飛散量が2012年の3~7倍になる見込みだ。

毎年この時期になると、高性能の花粉症対策グッズが続々と発売される。その中でも、機能も大事だけど見た目にもこだわりたい!というワガママな乙女ゴコロを満たしてくれるアイテムを紹介しよう。

まずはガーリーなふわふわマスク、Mignonのスノウ・シリーズ(フィルター5枚付き2000円)。オーガニック・コットン生地に草花の刺繍が施されている。刺繍は一つ一つ手作業で、ピンク、パープル、オレンジの3色展開。全色揃えて、その日の気分や洋服に合わせて選ぶのも楽しい。このマスク、可愛いだけではない。花粉対応フィルターをセットする仕様になっており、約30ミクロンの花粉をほぼカットするという。使い捨てのフィルターで衛生的。手洗いできるので繰り返し使えて経済的。たくましい一品だ。

可愛いマスクと併せてゲットしたいのが、マスクポーチ。今季のイチ押しはPLAZAオリジナルブランドin private(1050円・2月15日発売)。使用前と使用済みのマスクを分けて入れることができるという、痒い所に手が届くアイテムだ。予備のマスクをたくさん入れられる抜群の収納力も嬉しい。

女性の花粉症対策に欠かせないものといえば、アロマ。ニールズヤード レメディーズの固形バーム「チェストラブ」(3570円)は、持ち運びに便利な定番の人気商品だ。胸元にひと塗りすれば、ユーカリやティートリーの精油が鼻や喉にスーッと広がり、呼吸が楽になる。

目元もオシャレにキメたいところ。JINSからリニューアル発売された「花粉Cut」(3990円)は、従来のゴーグルのようなメガネとは異なり、カラフルでスタイリッシュなデザインに仕上がっている。さらに花粉を最大93%カットするというから驚きだ。

今年の花粉症対策は、機能だけでなく見た目にもこだわってみては?【東京ウォーカー】

おすすめ情報