長澤まさみ「雪の日に告白したい」、武井咲「バレンタイン、ことしはリベンジ!!」

バレンタイン手作りチョコレートのイベントに出席した長澤まさみと武井咲(写真左から)
  • バレンタイン手作りチョコレートのイベントに出席した長澤まさみと武井咲(写真左から)

長澤まさみと武井咲が、都内で行われたバレンタイン手作りチョコレートのイベントに出席。長澤はショートパンツにショートソックス、武井は花柄のクロップドパンツに黄色いニットという春の装いで登場した。

トークショーでは、一般の女子高校生からバレンタインに向けた悩み相談が寄せられた。長澤は、「自分の気持ちを大切にして、(好きな人に)嫌われるかも…など考えずに、“渡したい!”っていう気持ちを伝えたらいいと思います!」と先輩として心強いアドバイスを送った。

一方武井は、「男の子は、バレンタインという日にドキドキしていると思いますよ! なので、勇気を持ってチョコを渡してほしいと思います」とチョコを受け取る側の気持ちも考えながら、“手作り女子”たちの悩みを解決した。

また、バレンタインデー当日の予定を聞かれた長澤は、「ことしのバレンタインは仕事になりそうなので、仕事の合間を縫ってチョコ作りをして、スタッフさんに渡したいと思います。“一緒にがんばろう!”というメッセージを伝えたいですね」と告白。

武井は、「去年お父さんに生チョコを作ったのですが、自分では失敗したつもりはないのに失敗したようで(笑)食べてくれなかったので、ことしも生チョコをお父さんに作って、リベンジしたいと思います!」と意気込みを語った。

気持ちを伝えたい理想のシチュエーションを質問された長澤は、「きょうみたいな雪が降っている日に伝えたいですね! その日に、雪が降るかは偶然なんですが、そんな偶然のような奇跡が起こる日にしたいですね!」と憧れを口にした。

武井は、「学校の帰り道で伝えたいですね。理想は、違う学校の男の子を待ち伏せて、気持ちを伝えたいですね」と笑顔で語った。

キーワード

[PR] おすすめ情報