主役はレタス!?モス“国産バーガー”第2弾発売!

「とびきりハンバーグサンド トマト&レタス」(420円)は、ソースとボリューム満点の国産肉がウマい!
  • 「とびきりハンバーグサンド トマト&レタス」(420円)は、ソースとボリューム満点の国産肉がウマい!

2/23、期間限定販売を終了した、モスバーガーの“国産肉100%バーガー”がパワーUPして帰ってくる!

第1弾の「国産肉100%使用『とびきりハンバーグサンド』」は、約2か月間で620万食を売り上げたという人気バーガー。国産肉のジューシーな味わいと、トマトとデミグラスソースの絶妙なソースが印象的だった。

今回、第2弾として登場するのは、「とびきりハンバーグサンド トマト&レタス」(420円)と「とびきりハンバーグサンド レタス」(390円)の2種類。第1弾と同じく、国産肉を100%使用。重量も通常パティと比べて1.5倍とボリューム感が特徴だ。

だが今回の“とびきり”は、一味違う。春夏シーズン一番おいしくなる「トマト」と「レタス」とふんだんに使っており、“飾りつけ”のイメージがあったレタスが、今回は“主役扱い”なのだ。

3/6の記者発表会に参加した契約農家の鈴木さんも、「ウチのレタスは、除草剤も殺菌剤も使っていません。この時期、一番おいしくなるレタスは、歯ごたえも甘みも充分。生のおいしさを味わってください」と、笑顔でコメント。

さっそく記者も食べてみてびっくり。トマトもレタスも味が濃くて存在感があるのだ。もちろんパテもジューシーでウマいし、市場に出回りにくい生醤油を使用しているソースとあいまって、まさに“絶品ハンバーグ”といった感じ。「とびきりハンバーグサンド レタス」にいたっては、トマトの代わりにレタスを3倍使っているのでヘルシーさもバッチリだった。

「とびきりハンバーグサンド トマト&レタス」と「とびきりハンバーグサンド レタス」は、3/24(火)より全国のモスバーガーで発売。同時に、「Wモスバーガー」や「Wテリヤキバーガー」など、パティを2枚入れた「Wシリーズ」も発売されるとあって、食べごたえのある高級バーガーに今春も注目だ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報