地球の磁場を感じる“超ハイテク”コマ登場!

ハイスコアをたたき出せ!
  • ハイスコアをたたき出せ!

3/28(土)、バンダイから“地球の磁場”を感じて回転数を測るテクノロジーコマが登場する。その名も「LuminoDisc(ルミノディスク)」(全3色、各1995円)。コマを回転させると本体に磁場が発生。方位を計測することで、なんとコマの回転数をカウントできるという画期的なコマなのだ!

「海外では発電所のタービンなどに使われている技術を応用しています。地球の磁場を感じて計測することで、北の方角を認識し、“何回北になったか”で回転数を計れるようになっているんです」(バンダイ広報)。

ハイテクといっても、ボタンなどは一切ない。コマを回転させると回転数の計測やゲームがスタートするというわけだ。コマには3つのゲームを搭載し、ハマる要素が満載だ。

光文字で表示されるコマの回転数を100回転目で止めるという、「ジャスト100」はそのひとつだ。単純なゲームのようだが、コマを“100回転目ぴったり”で止めるのは難しい。成功すると“ストップウォッチの10秒ジャスト止め”のような爽快感や達成感を味わえるだろう。

“コマの最大回転数に挑むゲーム”も要チェック。つい最大回転数を目指して何度もチャレンジしたくなる上、300、400、500とそれぞれの回転数を超える時に見られるアニメーションが異なる点も探究心をくすぐる。また「10秒トライアル」は、10秒間に150回転以上回し、成功するとアニメーションが光表示されるゲーム。連続して成功するとアニメーションが変わる。

「“モノ”や“ギア”にこだわるような男性に、お洒落なのでインテリアとしても良いですし、ついつい手にとってコマを回したくなるのでは?」(同広報)。

主なターゲットは20代〜30代の男性。雑貨店、百貨店、量販店の玩具売場や玩具専門店等で販売する。なお、回転軸を収納してコンパクトに持ち歩機も可能だ。ちょっとした息抜きに、ついつい手にとってしまうかも。【東京ウォーカー/中道圭吾】

※「バンダイ」HP
http://www.bandai.co.jp

※「LuminoDisc」公式HP
http://www.asovision.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報