鈴鹿サーキットに花と親しめる新アトラクション完成

フラワーワゴンで出発
  • フラワーワゴンで出発

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットに新アトラクション「チララのフラワーワゴン」が完成。3/7(土)の一般公開に先駆け、報道陣に公開された。

数種類の花壇を縫うようにワゴンのコースを設定。土を耕したり、種をまき水を与えたりするなど、花を咲かせるためのステップをワゴンに乗りながら順に体感していく。

ワゴンは家族で楽しめる5人乗り。スピードは時速約5kmで、コースをおよそ3分で1周する。座席中央のレバーでスピードが調節可能。決められたポイントでボタンを押すと、“お花の気持ち”がテープで流れ、より自然に親しめる仕組みだ。家族同士の会話が弾むよう、シートは操作盤を囲むように配列されている。料金は1人400円(2歳以下無料)。

同施設では、同じく3/7(土)にレストラン「ぶんぶんのパンケーキやさん」もオープン。三重産の小麦粉やハチミツなど、地元食材にこだわったメニューが味わえる。ぶんぶんの国産キラキラはちみつパンケーキ580円や、1日10食限定のタワーパンケーキ1200円などを販売。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報