一家に1セット欲しくなるワーナーの記念ブルーレイBOXが発売

50作品+特典ディスクの54枚組は49800円。一枚あたり922円というリーズナブルな価格だ
  • 50作品+特典ディスクの54枚組は49800円。一枚あたり922円というリーズナブルな価格だ

今年4月に創立90周年を迎えるワーナー・ブラザース。それを記念して、これまで同社が送り出してきた傑作50本を厳選したブルーレイBOX「ベスト・オブ・ワーナー・ブラザーズ 90周年記念50フィルム・コレクション ブルーレイ」が、4月17日(水)より発売される。

このBOXセットに収録されるのは、『風と共に去りぬ』(39)、『2001年宇宙の旅』(68)、『ショーシャンクの空に』(95)といった定番の名作をはじめ、『燃えよドラゴン』(73)、『エクソシスト』(74)、『マトリックス』(99)といった映画史における金字塔的作品や、『ハリー・ポッターと賢者の石』(01)、『オーシャンズ11』(02)、『ダークナイト』(08)といった近年の大ヒット作まで、バラエティに富んだ作品の数々。ワーナーが手掛けてきた幅広いジャンルの名作を網羅しており、映画好きには堪らないBOXセットとなっている。

ワーナー4兄弟が設立した小さなスタジオとしてスタートし、今では約6800本という世界一のライブラリを誇る製作会社へと進化を遂げたワーナー。本BOXには、そんなワーナーの歴史と舞台裏を一望するスペシャルな映像特典も収録されている。クリント・イーストウッドやクリストファー・ノーランがワーナーを語り、街並みのセットといった撮影スタジオも公開されるこの特典ディスクも、映画ファンにはうれしい限りだろう。まさに、ワーナーの全貌が手に取るように分かる商品となっているのだ。

ブルーレイ史上最多の54枚組で、収録作の質・量を考えれば値段も決して高くない今回のブルーレイBOX。家族みんなで楽しめる、一家に1セットの定番商品となりそうだ。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報