“耳の日“に知りたい最先端耳ケアグッズ

「耳ねんボー(20本入り)」(210円)
  • 「耳ねんボー(20本入り)」(210円)

3月3日といえば「耳の日」。3の字が耳の形に似ていることや、“33=みみ”の語呂合わせから定められたとか。そこで、最先端耳ケアグッズをご紹介。

「とれた耳アカがどのくらいか確認しておきたい」という人にオススメなのは「耳ねんボー(20本入り)」(210円)。耳に傷が付かない粘着素材を使っており、くっつきやすいので耳アカが乾燥している人にオススメだ。

耳かき派の人には「黒い耳かき(2本)」(525円)がオススメ! 羽毛が付いた定番品だが、とれた耳アカが目立つ黒い本体となっている。大きいアカから細かいアカまで、ごっそりとりたい人には「ミミスキット」(420円)はどうだろう。柔らかいブラシと、らせん状の耳かきの2種類が付いた優れもの! まずは黒いらせん部分で、仕上げはブラシ部分で細かいアカも残さず掃除ができる。丸洗いして何度も使用できるのも嬉しい。

その他、プロの理容師が開発した耳用ローション付きで、ひんやり感がクセになりそうな「クール耳洗潔」(1575円)や、先端にLEDが付いている「TOSSY Light Ear Pick」(630円)など、種類が豊富だ。

ドラッグストアやロフトなどに行った際は、新しい耳ケアグッズを手にとってみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報