マドンナが元親友デミに裏切り!アシュトンをパーティーに招待

親友デミを裏切った
  • 親友デミを裏切った

マドンナとデミ・ムーアが共同主宰していたアカデミー賞のアフター・パーティーは、例年、映画界や音楽界の大物スターたちが出席する華やかなイベントだったが、アシュトン・カッチャーとの破局後にデミが体調を崩したため、2012年はマドンナが単独で主宰した。

ところが、ふたりの女性スターの友情の証のようなものだったそのパーティーに、今年はアシュトン・カッチャーが招待され、デミは主宰どころか、出席すらしていなかったという。

Radar Onlineによれば、これは偶然ではないらしい。「マドンナは、アシュトン側に回った。彼女はアシュトンが大好きだし、デミと比較すると、彼のキャリアのほうが遥かに華やかだ。それに、アシュトンはハンサムで、愉快で、彼女にお世辞を言うのがうまいので、そばに置いておくのが好きなんだ。デミとアシュトンのどちらかを選ぶとすれば、マドンナはアシュトンを取るに決まっている」と同サイトに関係者が語っている。

マドンナのマネージャー、ガイ・オセアリーの邸宅で行われたパーティーには、ジョン・トラボルタ、ブラッドリー・クーパー、アン・ハサウェイ、ジャック・ニコルソン、レオナルド・ディカプリオらのトップスターたちがずらりと出席していたようだが、アシュトンが姿を見せた時には、みんな驚きを隠せない様子だったという。「アシュトンが入って来た時、出席者たちはざわめいた。マドンナは彼らの破局について語ったことはなかったが、彼女がデミの味方をしていたのは明らかだった。デミと一緒にあのパーティーを主宰していたことを考えれば、彼女の行為はショッキングでさえある」と関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報