二足歩行メカまでリアルに再現!ドラゴンボール一番くじのフィギュアが凄い!

造形の精密さがネット上で話題の「ドラゴンボール」メカイラストを立体で表現!
  • 造形の精密さがネット上で話題の「ドラゴンボール」メカイラストを立体で表現!

原作者の鳥山明さんが、ストーリーや新キャラクターのデザインを手がけたことでも話題の劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 神と神』(3月30日公開)。その公開に合わせて、ハズレなしのキャラクターくじ「一番くじ」シリーズより「一番くじ ドラゴンボールワールド」(1回600円)が発売されることになった。

こちらの「一番くじ ドラゴンボールワールド」は、主人公・孫悟空にクローズアップした8等級全16種の商品が揃っていて、そのなかからいずれかが必ず当たるようになっている。スーパーサイヤ人3に変身した悟空のフィギュアや、ポップなデザインのロングタオル、少年期からスーパーサイヤ人に至るまでの悟空の成長の過程がデザインされたクッションなど、魅力的なアイテムが満載だが、記者が個人的にお勧めしたいのが、B賞のメカフィギュアだ。

鳥山明さんの作品といえば、個性的なキャラクターデザインや迫力のバトル描写、テンポの良いギャグシーンなど、さまざまな要素が盛り込まれていることで知られているが、それらとともに注目されているのが劇中で活躍するメカのデザイン。独創的でありながらも、細部まで精密にデザインされたメカの数々は多くのファンに支持されていて、ネット上には同氏のメカイラストばかりを集めたまとめサイトも多数存在している。

こちらのフィギュアは、悟空と息子の孫悟飯が、まるでバッタのような足が付いた二足歩行型マシンを操縦する姿を立体化した激レアアイテム。全長は約20cmでハンドル周りや背面もリアルに再現してあるため、あらゆる角度から眺めて、造形の素晴らしさを思う存分堪能することができるぞ。

もちろんこれらの商品以外にも「ドラゴンボール」ならではのデザインが施された湯のみや、クリアファイルセットといったアイテムも揃っているので、ファンならば全種類のコンプリートを目指してみてはいかがだろう?「一番くじ ドラゴンボールワールド」は3月下旬より、全国のローソン、ミニストップ、HMV、映画館、ジャンプショップなどで発売。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報