佐々木希が美しすぎる女子アナに!? “お天気お姉さん”武井咲に宣戦布告!

「お天気お姉さん」で女子アナ役に初挑戦する佐々木希
  • 「お天気お姉さん」で女子アナ役に初挑戦する佐々木希

4月からテレビ朝日系で放送される武井咲主演ドラマ「お天気お姉さん」に、朝の情報番組キャスター役で佐々木希が出演することが分かった。美貌に絶対の自信を持つ女子アナ役で、無愛想な美人気象予報士を演じる武井と“美の競演”を果たす。佐々木は「武井さんがイラッとするような、嫌な女だけど芯のある女性を演じたいと思います!」と、武井に宣戦布告(?)した。

同ドラマは、朝の情報番組「モーニングZ」のお天気キャスターが専門知識を生かして警察と協力し事件を解決に導いていくという新しいスタイルのミステリー。気象予報士の晴子(武井)は、一般的な“お天気お姉さん”と違って傍若無人なまでに無愛想な女性で、天気用語をもじって“爆弾低気圧女”という異名を取るほど。晴子の強烈な個性が番組スタッフやキャスター陣との軋轢(あつれき)を生む一方で、さりげなく犯人をとことん追い詰めていく。

佐々木が演じるのは、「モーニングZ」のメーンキャスターを務める売れっ子の女子アナ・橋本茜。自身の美しさと聡明さに絶対的な自信を持っているが、盤石だったはずの「モーニングZ」でのポジションと人気が、晴子の登場で揺るぎ始めた上、スタッフたちのチームワークの輪を乱す晴子の行動にイライラを募らせる、という役どころ。

初の女子アナ役について、佐々木は「女子アナって華やかなイメージだけど、実際はどんな生活や会話をしているのか分からないので、今から考えるのが楽しいです(笑)」と役への期待を込めた。美しすぎる女子アナの佐々木が“金曜ナイトの朝の顔”として、“お天気お姉さん”武井と火花散る女のバトルを繰り広げる。

ドラマ「お天気お姉さん」
4月スタート
毎週金曜 夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報