ジェニファー・ローレンスの汗つきスポーツブラの落札額は約30万円!?

予想をはるかに上回る落札額
  • 予想をはるかに上回る落札額

ジェニファー・ローレンスが第85回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した『世界にひとつのプレイブック』(公開中)の撮影で使用したスポーツブラなどが、約3日間オークションにかけられ、合計で予想をはるかに上回る1万2000ドル(約112万3000円)で落札されたことがわかった。

主催元のNate D.Sandersのオークションは、5点の各アイテムで500ドルから1500ドルの落札額を予定していたが、WENN.COMによれば、最終的には、ジェニファー扮するティファニーの名が入ったサイズ6の黒のダブルのコートは4,652ドル(約43万5千円)、ボールルームのダンスコンテストでブラッドリー・クーパー扮するパットと踊っていたときにジェニファーが着ていたクリーム色のコスチュームが4000ドル(約37万4千円)、Expressの20ドルの黒のタンクトップは600ドル(約5万6千円)という高値で落札されたという。

一番気になる、ジェニファーが素肌に着けていたGAPのスポーツブラと長袖のTシャツは、3175ドル(約29万7千円)という高額で落札され、改めてジェニファーのフィーバーぶりをアピールした。【NY在住/JUNKO】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報