『パイレーツ』J・デップ×製作・監督が再結集!『ローン・レンジャー』の日本公開日決定

顔は白塗り、長髪、頭の上にはカラスを乗せた、ジョニー・デップ演じるトント(左)
  • 顔は白塗り、長髪、頭の上にはカラスを乗せた、ジョニー・デップ演じるトント(左)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作×ゴア・ヴァービンスキー監督が、西部劇を題材にしたアメリカの人気作品を、ジョニー・デップ主演で4度目の映画化をした『ローン・レンジャー』(全米7月3日公開)。本作の日本公開日が8月2日(金)に決まった。

正義に燃えるヒーロー、ローン・レンジャー(アーミー・ハマー)と、復讐に燃える戦士、トント(ジョニー・デップ)という何もかも正反対な2人が聖なる力に導かれ、ヒーローデュオとして巨悪に立ち向かう。

ジョニーが演じるのは、復讐に燃える悪霊ハンターのトント。公開されたシーン画像からもわかるように、ジョニーの顔はまたも白塗り。さらには腰まである長い髪、頭の上にはカラスを乗せたインパクトのあるビジュアルで、スピリチュアルな力を持つミステリアスな戦士を演じている。トントが死の淵からよみがえらせた正義のヒーロー、ローン・レンジャーは、『ソーシャル・ネットワーク』(10)や『J・エドガー』(11)などへと出演が続くアーミー・ハマー。また、義足に銃を仕込んだ勝気な女性レッドを、『英国王のスピーチ』(10)、『レ・ミゼラブル』(12)のヘレナ・ボナム=カーターが演じている。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報