KalafinaインタビューPart1 「あの日の自分たちの姿、全てが見どころ」 5周年記念ライブをWOWOWで放送!

Kalafinaの全足跡が盛り込まれた5周年記念ライブをWOWOWで放送!
  • Kalafinaの全足跡が盛り込まれた5周年記念ライブをWOWOWで放送!

3人組女性ボーカルユニット・Kalafina(カラフィナ)の5周年アニバーサリー・ライブ「Kalafina 5th Anniversary LIVE “oblivious”」が3月13日(水)にWOWOWで放送される。本ライブは、デビュー5年目にあたる1月23日に、あえて初ワンマンライブを開催した東京・Shibuya O-EASTで開催。デビュー曲の曲名でもある「oblivious」が冠されているなど、文字通り彼女たちの原点からの全足跡が盛り込まれたライブとなった。そのライブの放送が決定したことを記念して、Kalafinaの3人に、見どころやライブ、5年間の活動を振り返ってもらった。

――今回WOWOWでライブの放送が決まったときの率直な感想を教えてください。

Wakana「うれしかったですね。ライブをたくさんの方に見ていただけるうれしさと、WOWOWさんにKalafinaさんを知ってもらえているっていうのもうれしかったです」

Keiko「実家にWOWOWがつながっていたので、まさかそれに自分たちのライブがと思うと興奮しましたね」

Hikaru「ライブを見てもらうと、(CDを)聴くだけとは違う魅力を感じてもらえるのかなと思うので、CDだけしか聴いたことがない人にもぜひ見ていただきたいですし、このWOWOWさんを見てKalafinaを知る人もいると思うんですけど、そういう人にも伝わるものがあればいいなと思っています」

――ズバリ、見どころはどこですか?

Wakana「5周年を迎えた自分たちを見せられる特別なライブで、ドキドキしながら舞台に立たせてもらったんですけど、あの日の自分たちの姿、全てが見どころというか特別な時間でした。お客さんも本当に温かくて、“大丈夫知ってるから”とか、“全部歌えるから”っていうドヤ顔もたくさん見られたし、みんながMCのときに笑顔になってくれる顔とかそういうのも全部受け止められたし、お客さんも私たちをたくさん受け止めてくれた。その空気感をぜひ映像でくみ取れるだけくみ取っていただきたいですね」

Keiko「最後の方の『君が光に変えて行く』と『ひかりふる』を2曲続けてお届けしたところです。『君が光に変えて行く』は、1stシングルに収録されている曲で、当時はまだHikaruが参加していなかったんですね。今ではHikaruの声がなかったらその歌は成り立たない楽曲になっていますが、やっぱりその初期の時の気持ちというのは私にもWakanaにもあって、その気持ちを経て、そのままの流れで最新シングル『ひかりふる』を歌わせてもらった時に、3人でやってきたからこそ生まれた、あの柔らかくて、でもすごく芯があって、意志がしっかりある、3人でつむいできた感じがしました。なんかあの瞬間は一瞬奇跡みたいなピンと張り詰めた空気が流れた気がして、自分でもすごく印象的でした。それはぜひ映像でもみんなに感じてもらえたらいいなと思っています」

Hikaru「Kalafinaの曲は世界観が日常というよりファンタジックで大きいものが多く、その世界観をどうやってライブで表現するかをいつも考えながらライブをやっています。つないでいく言葉の一つ一つのつながりみたいなものをより感じられるのがライブかなって思っていて。いろいろ恥ずかしいところもありますが、一瞬一瞬“生もの”だったあの日の時間、空間を見ていただきたいです」

(「KalafinaインタビューPart2」へ続く)

「Kalafina 5th Anniversary LIVE “oblivious”」
3月13日(水) 夜11:00-0:30
WOWOWライブで放送

アルバム『Consolation』
2013年3月20日(水・祝)発売
初回生産限定盤A【CD+DVD】3800円
初回生産限定盤B【CD+Blu-ray】4000円
通常盤【CDのみ】3000円
SME Records

キーワード

[PR] おすすめ情報