ラッセル・クロウ、『レミゼ』で共演のあの女優と交際?

『レミゼ』共演女優と交際?
  • 『レミゼ』共演女優と交際?

ラッセル・クロウ(48歳)が、『レ・ミゼラブル』(公開中)でエポニーヌ役を演じたサマンサ・バークス(22歳)と交際しているのではないかと英紙デイリー・メイルが伝えている。

ラッセルとサマンサの恋の噂が浮上したのは、オーストラリアのNew Idea誌が、ふたりがオスカーのアフターパーティーでいちゃついていたと伝えたからだった。「サマンサはずっとラッセルの袖に触れ、嬉しそうに笑い、彼が発する言葉の全てに聞き入っていた。彼はその時間を心からエンジョイしているようだった」、「彼らがいちゃついている姿は刺激的だった。パーティー会場で、みんなの噂になっていた」と、目撃者たちは同誌に語っている。

その噂のふたりが、その数日後にはロサンゼルスの街で会っている姿をパパラッチされており、一緒にワークアウトした後、ランチを共にしている写真を撮られている。ふたりは、少し前から一緒にジムに通っているそうで、ニューヨークでラッセルのバンドがライブを行う時には、彼女がヴォーカリストとして歌ったりしているらしい。

サマンサは、以前、『レ・ミゼラブル』の撮影現場でラッセルと仲良くなったことについて、「私たちは、一緒に最高の時を過ごしました」と語ったことがあり、2ヶ月ほど前には、ラッセルと撮影現場でボクシングごっこをしている写真をインスタグラムに投稿し、「撮影所で撮られたもので、私が一番好きな写真の一枚」と書いていた。

また、ラッセルは、アカデミー賞の前に、「オスカーの最終リハーサルを終えた。次は本番だ。サマンサ・バークスは、今夜、信じられないほど美しいだろう。それだけでもテレビで受賞式を見る価値があるよ」とツイートしていた。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報