松坂桃李が描いた「桃」の絵…その出来栄えは?

ロッテのチョコレート菓子「デュアル」の新テレビCMに出演することになった松坂桃李
  • ロッテのチョコレート菓子「デュアル」の新テレビCMに出演することになった松坂桃李

松坂桃李がロッテのチョコレート菓子「デュアル」の新テレビCMに出演することが分かった。「デュアル」(二重)というネーミングにちなんで、松坂は二面性のある男性を演じる。

CMの前半部分では、ネクタイを振り解き、目線のみで「男らしさ」を、後半部分では、「おいしいよ」とカメラに向かって語り掛けながらデュアルを差し出す「優しさ」を表現する。

撮影を終えた松坂は、「メリハリのある表現ができ、自分にとっても新しい挑戦でした」と振り返るほど、前半と後半で「男らしさ」と「優しさ」のギャップが印象的なCMに仕上がった。ネクタイを振り解く場面では、監督やスタイリストと共に結び方や腕の流し方などを入念に打ち合わせ。そのかいあって本番では、CGを使用したかのような美しい曲線を描くことができた。

また、今回のCMで使われた「本気にさせたのは誰だ」というフレーズを参考に、松坂が最近本気で取り組んでいきたいと思っている「絵画」にも挑戦。名前にちなんだ「桃」の絵に挑戦した松坂は、多彩な色を駆使。絵を描くときは「無になります」という宣言通り、しばし没頭して本気で挑んだ「桃」の絵を披露した。

なお松坂は4月スタートの連続ドラマ「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」(毎週金曜 夜10:00-10:54 TBS系)にも出演が決まっている。

ロッテ「デュアル」
新テレビCM「テンパリングのしわざ」篇
3月12日(火)より全国で放送開始

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報