かぶりつく運命!? 綾瀬はるかが190人のオーケストラを前にジャイアントコーンにかぶりつきまくる!!

江崎グリコのアイス「ジャイアントコーン」の新テレビCMに出演する綾瀬はるか
  • 江崎グリコのアイス「ジャイアントコーン」の新テレビCMに出演する綾瀬はるか

綾瀬はるかが江崎グリコのアイス「ジャイアントコーン」のイメージキャラクターに引き続き起用され、3月18日(月)から新テレビCMが放送されることになった。

綾瀬が登場するのは「ジャイアントコーン交響曲」篇。今回のCM 撮影のために結成された楽団「ジャイアントコーン・オーケストラ」のメンバー190人の前で、ジャイアントコーンに夢中でかぶりつくというストーリー。

綾瀬の役どころは、楽器や歌声の代わりにジャイアントコーンを使って自己表現するソリストならぬ、“ジャイアントコーンニスト”。「これはもう、かぶりつく運命、なのです。」というキャッチコピーと共に、至福の表情を浮かべる。

リハーサルでは、「まずはこれから自分がやることを客観的に見てみましょう」と言う監督に従い、綾瀬はひとまず客席側からオーケストラの演奏を鑑賞することに。本格的な演奏と「ジャイアントコーン」という歌詞を大真面目な顔で連呼する合唱とのギャップに、思わず笑い転げ、曲が終わった瞬間、「すご~い!」と感動の拍手を送った。

綾瀬は、「ホールの中で一流のオーケストラの方々が演奏する“運命”の替え歌“ジャイアントコーン交響曲”を間近で聞きながらアイスを食べるというすごく貴重な経験をさせていただいてうれしかったです。今回はジャイアントコーンの50周年ということで、今までとはまた違った、スケール感のあるCMになったと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージを送った。

江崎グリコ「ジャイアントコーン」
新テレビCM「ジャイアントコーン交響曲」篇
3月18日(月)から全国で放送開始

キーワード

[PR] おすすめ情報