待望の日本アニメ版で、ドクロ服のマーベルヒーローや新型アーマーとアイアンマンが対決!?

『アイアンマン3』(4月26日公開)も楽しみだが、アニメ版にも注目!
  • 『アイアンマン3』(4月26日公開)も楽しみだが、アニメ版にも注目!

シリーズ完結編と噂される『アイアンマン3』の日本公開が4月26日(金)に近づき、ファンの間では様々な憶測が飛び交っている。そんな実写版の公開に先駆け、日本のアニメ製作会社、マッドハウスが手掛けたアニメ版マーベルシリーズの最新作「アイアンマン:ライズ・オブ・テクノヴォア」が、4月24日(水)よりBlu-rayで発売される。

マッドハウスは、これまでにも「ウルヴァリン」や「X-MEN」など、マーベルコミックの人気作を4度にわたって映像化してきたが、「アイアンマン」のアニメ化は今回が2回目となり、シリーズ初の続編となっている。前作は本国アメリカでも放送され、大きな反響を呼んでいただけに、本作にも自然と期待が高まるところだ。

そんな本作では、ある姦計によってテロの首謀者に仕立て上げられてしまったトニー・スタークが、その疑惑を晴らすべく、アイアンマンとなって縦横無尽に戦いまくるという王道のストーリーが展開。実写版の最新作は、シリアスなドラマに重点が置かれることが明かされており、それがファンの賛否を呼んでいるが、本作は敵となる新型有機テクノロジーアーマーや、同じマーベルのヒーロー、パニッシャーが登場するなど、アイアンマンらしい迫力のアクションを前面に押し出した、スケール感たっぷりの作品となっている。

アニメならではの演出も随所に散りばめられている本作。アメリカ的な派手さと、日本の技術が見事に融合したアニメ版アイアンマンを、ぜひ実写版と共に楽しんでほしい。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報