内藤大助が本格的連ドラ初出演!! 「目標はラブシーン!」

内藤大助が“昼ドラ”で、ドラマ出演を果たすことになった
  • 内藤大助が“昼ドラ”で、ドラマ出演を果たすことになった

元プロボクシング世界王者・内藤大助が、昼ドラ「モメる門には福きたる」の3月11日(月)から放送される第10週にゲスト出演することになった。内藤は材木店を営む職人役として登場する。

内藤は、「最初、ドラマ出演の話を聞いた時は、ビックリしました! もうずっと“ドッキリ”じゃないかと思って。演技はボクシングよりも大変ですね。特にせりふを覚えるのが…(笑)。本格的な演技は初挑戦で、出来はまだまだだったんですけど、自分は負けず嫌いなので、“挑戦者”としてどんどん演技をやっていきたいです! 今度はそうだな…ラブシーンをやりたい! ぜひお願いします(笑)」と大いなる野望を口にした。

内藤演じる吉田重幸は、妻と共に材木店を営む男性。自分の師匠の娘と駆け落ちし、破門となった経歴を持つ。3月11日(月)からの放送では、そんな師匠との因縁が描かれるという。

「モメる門には福きたる」は、司法修習生の椎名夏希(白石美帆)が、派遣先の法律事務所で所長の桂木さくら(中村玉緒)や指導弁護士、同期の仲間たちと共に奮闘しながら成長していく姿を描く。

「モメる門には福きたる」
毎週月~金曜 昼1:30-2:00 
東海テレビ・フジテレビ系で放送
※内藤大助は、3月11日(月)からの第10週に出演

キーワード

[PR] おすすめ情報