スパイス・ガールズのミュージカル、ブロードウェイ版は大幅な変更を余儀なくされる!?

ブロードウェイ版ではもっと面白くなる?
  • ブロードウェイ版ではもっと面白くなる?

一世を風靡したスパイスガールズの半生を描いたミュージカル「Viva Forever!」が、昨年12月11日からロンドンで公演されているが、ニューヨークのブロードウェイで上演するために、内容が大幅に変更されることがわかった。

“Viva Forever!”のほか、“Wannabe”、“Spice Up Your Life”などのヒット曲16曲を楽しめる同ミュージカルは、元スパイスガールズのメンバーが協力して制作したもので、メディアの評判は悪かったものの、ロンドンでは来年の2月15日まで公演が延期されることが決まっている。

しかし、プロデューサーのジュディ・クレーマーがWENN.COMに語った話によれば、「我々は、ブロードウェイ上演に先駆けて、脚本の大幅な書き直しを予定している」そうで、「ジュディは、できる限りシャープで面白い作品に仕上げ直す準備をしています」とデイリー・ミラー紙が報じている。

今回の脚本の変更については、元スパイスガールズのメンバーが協力するのかどうかは明らかになっておらず、オリジナルとは全く違った作品になる可能性もあるが、芸術作品への評価が厳しいニューヨーカーの御眼鏡に適う作品に作り直すことは、公開にこぎつけるために、何より大事なことなことのようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報