『モンスターズ・ユニバーシティ』日本オリジナル予告公開!子どもマイクが世界初登場

りっぱな怖がらせ屋を夢見て、学校に入学したマイクはサリー(上)と出会う
  • りっぱな怖がらせ屋を夢見て、学校に入学したマイクはサリー(上)と出会う

『モンスターズ・インク』(02)の前日談で、サリーとマイクの学生時代を描く『モンスターズ・ユニバーシティ』(7月6日公開)の日本オリジナル予告編が公開された。今回公開された同予告編は、りっぱな怖がらせ屋を夢見る、驚くほど可愛い子どもの頃のマイクが「おまたせっ!」と元気な声と共に登場。このシーン、日本オリジナル予告編でしか見られない映像となっており、子どもマイクは世界的に初登場となる。

本作では、マイクは自分の夢を叶えるため、世界中のモンスターのあこがれの学校、モンスターズ・ユニバーシティに入学し、ルームメイトとしてあのサリーと出会う。誰よりも小さくて可愛いマイクは「絶対No.1になってやる!」と、誰よりも努力することで夢を叶えようとしていた。だけど、そこにはサリーをはじめ、彼よりも大きくて才能あふれる未来の怖がらせ屋たちが大勢いたのだ。

ある日、大学から「あなたは怖くない。怖がらせ屋になれっこないわ」とその夢にピリオドを打たれてしまうマイクに、ルームメイトのサリーは「諦めるな!まだ何か方法が絶対にある!」と優しく励ますという、熱い友情も見せてくれる。同予告編の終盤では「ねぇみんな、諦めなかったら夢はきっと叶うよね?」というマイクのセリフが切なさをあおる。

『モンスターズ・インク』から生まれた人気キャラクター、マイク&サリー。『トイ・ストーリー』(96)のウッディ&バズに並ぶディズニー・ピクサーの名コンビは学生時代どのようにして出会い、そしてモンスター界の怖がらせ屋としてタッグを組むことになったのかは、本作で知ることができるだろう。【Movie Wallker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報