『図書館戦争』キャンペーン実施!岡田准一&榮倉奈々を映画館に呼ぼう

自衛組織・図書隊の笠原郁を演じる榮倉奈々が、あなたの映画館にやってくる
  • 自衛組織・図書隊の笠原郁を演じる榮倉奈々が、あなたの映画館にやってくる

シリーズ累計発行部数300万部を超える有川浩の小説を、岡田准一×榮倉奈々共演で実写映画化した『図書館戦争』(4月27日公開)。本作の公開を記念し、全国の映画館では3月16日(土)より「図書館戦争 de 映画館戦争」キャンペーンを開催する。

同キャンペーンでは、従来の携帯電話(フィーチャーフォン)や、iPhone、アンドロイド携帯を使い、本作上映映画館にあるQRコードにアクセスすることで、自分が所属する映画館にポイントを貯め、最終的に岡田、榮倉を舞台挨拶に呼ぶことを目指す。映画公式サイトにアクセスし、キャンペーン専用サイトや専用アプリからエントリー後、近くの映画館でQRコードを読み込むとキャンペーンがスタート。キャンペーン参加映画館309館のうち、最も多くのポイントが貯まった10館の映画館の中から、公開抽選で1位に選ばれた映画館で岡田と榮倉が舞台挨拶を行う。

本作で岡田演じる堂上と、榮倉演じる郁が所属する図書隊は、本に対する検閲を行なうメディア良化隊から本を守る組織。本キャンペーンでは、このメディア良化隊が、本だけではなく映画の検閲も開始した、という設定のもとスタートし、キャンペーン参加者は図書隊ならぬ映画隊となり、映画館にあるQRコードにアクセスすることで、守りたい映画館をパトロールすることができる。また、図書隊同様、映画隊にも階級があり、一定のポイントが貯まると昇級し、より高いポイントを獲得することができる。さらに『図書館戦争』ということから、一部を除く全国の書店や図書館も本キャンペーンに参加予定だ。

同キャンペーン実施期間は、3月16日(土)の映画館オープン時から4月21日(日)の深夜0時までとなっている。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報