ジャスティン・ビーバー、「ボコボコにしてやる」とパパラッチに暴発!

Fワード連発
  • Fワード連発

UKツアーの間ずっとマスコミを騒がせ続けたジャスティン・ビーバーが、今度は街中でパパラッチにぶち切れ、Fワード連発で叫んでいる映像が、英国内ではBBCニュースなどで放送されている。

問題の映像は3月8日にロンドン市内で撮影されたもので、ホテルから出て来て車に乗り込もうとしていたジャスティンが、急いで移動していたのでパパラッチの一人とぶつかり、パパラッチの男性がそれに文句をつけたことにジャスティンが激昂している。スタッフの手で一度は車に入れられたジャスティンだったが、気が治まらなかったらしく、ドアを開けて出て来て、「今、(ファック)何て言った?貴様なんか(ファッキン)殴ってやる。(ファック)ボコボコにしてやる」と言いながら相手に飛びかかろうとするが、ボディガードの男性に取り押さえられ、再び車に乗せられている。

コンサートに2時間遅刻したり、呼吸困難でステージを中断したりと、迷走している彼のニュースに耐えかねた母親のパティ・マレットが、ジャスティンをサポートするために米国から欧州に向かっていると英紙デイリー・メイルは伝えている。

また、ジャスティンは、3月11日に予定されていたポルトガル公演を急遽キャンセルしており、プロモーターのサイトでは、理由は「不測の事態」になっていると英紙ミラーは伝えている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報