【連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第12回】アイドルから歌手・女優へ!2013年更なる飛躍を遂げる「小野恵令奈」

新曲『君があの日笑っていた意味を。』を発表した小野恵令奈(19)
  • 新曲『君があの日笑っていた意味を。』を発表した小野恵令奈(19)

2012年12月30日。「日本レコード大賞」の新人賞を受賞した彼女は、そのステージで輝いていました。歌手ならば誰もが憧れる舞台。しかも、新人賞はデビューした年にしか与えられない、一度きりのチャンス。

 「誰かに負けたくないという感情はなくて、(視聴者や会場の観客の皆さんが)純粋に素敵なステージだったと思ってもらえればいいなと思って、楽しんで歌っていました!緊張はあんまりなかったです。」

 大物感が漂う彼女の名前は、小野恵令奈。東京都出身の19歳。

2012年6月、自ら作詞を手掛け、自身のニックネームをタイトルにした1stシングル『えれぴょん』でソロデビュー!

その後も10月に『えれにゃん』、12月に『Say!!いっぱい』と、相次いでシングルを発表。

そして今年3月6日、4thシングル『君があの日笑っていた意味を。』をリリース!

曲のテーマは≪飛び出す≫。夢や希望に向かって飛び出す女の子の姿を歌った、超クールなロックナンバーです。

タワーレコード梅田NU茶屋町店で行われた発売記念イベントでは、バックバンドを従えて4曲を披露!会場に詰めかけた多数のファンを、ロックテイストな“えれぴょんワールド”に引き込みました。

彼女のアイデアがふんだんに盛り込まれたというMVには、自分の部屋に引きこもってテレビゲームをする、丸メガネ&青ジャージ姿の女の子で登場します。「とにかくインパクトがあるものをやりたくて・・・。自分の理想に近いものが出来たと思います!」。

歌手としての実績を積み重ねる一方で、今春からは、TBS・MBS系で毎週木曜深夜(4/25スタート)に放送される『タンクトップファイター』で連続ドラマ初主演!

丸メガネ&青ジャージから一転、タンクトップで本格アクションにも挑戦します。

「1ヶ月間、アクションの猛特訓をしました。この間初めてアクションシーンを撮影したんですけど、監督さんから<練習した成果があったね。かっこよかったよ!>と言っていただいて。自分的には辛いということはなくて、すごく楽しいですね。」

 アイドルから歌手、そして女優として、新曲で描かれた女の子のように、今まさに飛び立とうとしている小野恵令奈。今後の抱負は?

「今年(11月)で20歳になるので、10代のうちにしか出来ないことをやっていきたいです。19歳ならまだ制服とか、コスプレとかやっても許されそうじゃないですか(笑)」。  

ちなみに、大阪に来て、時間がある時は、日本橋のオタロード付近のメイド喫茶に行ったりするそうですよ~。

 私、個人的には、ワンマンライブが観たい!その時は是非、コスプレも披露して下さい!

≪小野恵令奈のおすすめ大阪グルメ≫

●明石焼き

 大阪でイベントがある時、スタッフの方が、たこ焼きを買って来て下さるんですけど、たこ焼きと明石焼きの違いが最近までよくわからなかったんです(笑)どちらかというと、ダシをつけて食べる、明石焼きの方が好きです!

【取材・文=ポッター平井】

【ポッター平井・プロフィール】
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリーポッターに似ている」と命名されたもの。現在、MBSラジオ『MBSうたぐみ Smile×Songs』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>。

関連データ

●「小野恵令奈」オフィシャルサイト
URL: http://erena-ono.net/

●「小野恵令奈」オフィシャルTwitter
アカウント:@lespros_erepyon

キーワード

[PR] おすすめ情報