「ついに来たか!」ハライチ・澤部が“月9”デビュー!!

“月9”デビューに「ついに来たか!」と喜びに打ち震えたハライチ・澤部佑
  • “月9”デビューに「ついに来たか!」と喜びに打ち震えたハライチ・澤部佑

フジテレビ系にて4月15日(月)スタートの新“月9”ドラマ「ガリレオ」(毎週月曜 夜9:00-9:54)にハライチ・澤部佑が出演することが分かった。

同作品は、5年半ぶりによみがえった福山雅治主演の人気ドラマで、ガリレオこと天才物理学者・湯川学(福山)と新人刑事・岸谷美砂(吉高由里子)が科学の力を使って、超常現象のような不思議な事件を、その明晰な頭脳で解析し解決していくというもの。

澤部は、新人刑事・岸谷の上司にあたるが、なぜかタメ語で話されるなど上司扱いされないことを、いつも不満に思っている貝塚北署捜査課の刑事・太田川稔を演じる。

“月9”デビューの話を聞き、震え上がると同時に「ついに来たか!」と喜んだという澤部は、3月初旬に迎えたクランクインで、「最初はめちゃくちゃ緊張しました。あいさつするにも声が出ないんですよ。こんなことはバラエティの現場ではないんですけどね。最初は吉高さんと車内での2ショット撮影だったんですけど、緊張している自分を見て吉高さんが自分の胸を殴ってきたんですよ。それがまた痛かったんですけど、結果リラックスできて吉高さんには感謝してます。ちなみにその最初のシーンは一発OKでした!」と初日を振り返った。

また、「『ガリレオ』ファンはたくさんいますから、期待を裏切らないようにすることはもちろんのこと、“澤部佑”が入って良くなった! 最高じゃないか! と言われるように頑張りたいです。今回の役どころは演技するというよりは素なので、そのままの澤部佑を見てください!」と力強く抱負を語った。

ドラマ「ガリレオ」
4月15日(月)スタート
毎週月曜 夜9:00-9:54 フジテレビ系

キーワード

[PR] おすすめ情報