『劇場版タイムスクープハンター』公開日決定&コメント付き劇中映像公開

未来世界のジャーナリスト、沢嶋雄一を演じる要潤
  • 未来世界のジャーナリスト、沢嶋雄一を演じる要潤

2008年に放送が開始された、NHK総合テレビのドキュメンタリードラマ風歴史教養番組を映画化した『劇場版タイムスクープハンター』。本作の公開日が8月31日(土)に決まり、劇中映像が公開、要潤演じる沢嶋雄一からコメントが届いた。

タイムスクープハンターとは、タイムワープ技術を使い、あらゆる時代の名もなき人々の営みを記録する未来の機関、タイムスクープ社から派遣される時空ジャーナリストのこと。今回公開された映像は、沢嶋の自己紹介から始まり、「劇場版の公開はタイムスクープ社の広報活動のためだ」と明かしている。また、「本能寺の変による混乱が続く戦国時代の京都の実状と、2013年時点ではまだ解明されていない安土城焼失の謎に迫った貴重な映像」の一部を映し出していると語り、「引き続き、戦国時代の庶民の暮らしに密着取材を敢行したいと思います」と立ち去る。

さらに、初公開の劇中映像では1582年6月13日安土・桃山時代にタイムワープが成功した沢嶋の姿とともに、沢嶋と同様、テレビシリーズでお馴染みの古橋ミナミ(杏)と新人ジャーナリスト・細野ヒカリ(夏帆)が奮闘する姿も垣間見える。本作は織田信長が天下統一の拠点とするも、謎の焼失を遂げた、安土城の謎に迫る内容になっており、「何があっても絶対に歴史を変えてはならない」という沢嶋の言葉から、歴史が変わる大事態への遭遇が想像される。沢嶋が、この事態にタイムスクープハンターとしてどう対応するのかは劇場で確かめてほしい。

テレビシリーズの沢嶋雄一役の要、古橋ミナミ役の杏に加え、劇場版では、夏帆、時任三郎、宇津井健、ダチョウ倶楽部の上島竜兵が重要な役どころで出演している。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報