デヴィッド・ボウイの元妻が衝撃発言!デヴィッドとミック・ジャガーはできてた!?

ミック・ジャガーとできていた!?
  • ミック・ジャガーとできていた!?

1970年に結婚しデヴィッド・ボウイと結婚し、10年後に離婚したモデルで元妻のアンジー・ボウイが衝撃発言!  

デヴィッドと婚姻関係にあった1973年に、デヴィッドとミック・ジャガーが裸でベッドで寝ているところを目撃したことを明らかにした。

「ある朝家に帰ったら、アシスタントが台所で笑いながら、『デヴィッドとミックの組み合わせって、信じられませんよね』って言うので寝室に行ったら、ふたりが裸でべッドに横たわっていていたの。『朝ごはんよ!』って言ったんだけどふたりとも泥酔してて、話すのも大変そうで、ちょっとかわいそうだったわ」とザ・サン紙に語っている。

ふたりは1985年にチャリティ・シングル「ダンシング・イン・ザ・ストリート」を発表しているが、ふたりが恋愛関係にあったのかは不明だ。しかし、アンジーによれば、デヴィッドは両刀使いだったという。

「彼は3人っていうのが好きで、結婚式の前日も、もう一人の女性と3人で激しいセックスをしたの。知り合ってから最初の6週間で、彼と寝たって人に14人も会ったし、プロポーズされたときも、『君を愛していない』って言われたわ。だから、彼は私に忠実ではなかったし、セックスもいつも3人だった」と語っており、ミックがベッドにいたことも、特別驚くことではなかったようだ。

監督のダンカン・ジョーンズはふたりの息子だが、デヴィッドはアンジーと離婚後、1992年にモデルで女優のイマン・アブドゥルマジドと結婚し、2000年には娘が誕生。今も結婚生活は続いており、その後の性癖は明らかにされていない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報