コーンポタージュ味のガリガリ君が3月26日(火)より販売再開!

あまりの人気に、わずか2日で販売休止になってしまった「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」
  • あまりの人気に、わずか2日で販売休止になってしまった「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」

2012年9月4日に発売されるも、その話題性と独特の味わいから売り切れ店が続出。9月6日の段階で商品供給が間に合わず、販売休止となった「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」(126円)。そんな本商品の販売が、3月26日(火)より再開されることになった。

「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」は、北海道の厳選されたスーパースイートコーンをたっぷり使ったコーンポタージュがそのままかき氷になった、なんともユニークなアイスキャンディ。発表された当初は、その意外すぎる組み合わせを不安視する意見が多数寄せられたものの、いざ発売されるや、コーンポタージュのうま味が凝縮された独特の味わいが好評を博し、瞬く間に全国の販売店が売り切れ状態になってしまったという伝説的な商品だ。

その話題性から、今回も購入者が続出すると見て間違いないので、店頭で見かけた際は迷わず購入することをお勧めしたい。なお「ガリガリ君」シリーズを発売する赤城乳業からは現在、大福の食感と小豆の風味が味わえる「ガリガリ君リッチ あずき大福」(126円)が発売中なので、まずはこちらを堪能しつつ、「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」の販売再開を楽しみに待っておこう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報