エマ・ワトソン、シンデレラ出演を断る!

シンデレラ出演を断る!
  • シンデレラ出演を断る!

2014年全米公開予定のケネス・ブラナー監督作『Cinderella』で、シンデレラに扮すると言われていたエマ・ワトソンが、同作に出演しないことがわかった。

バラエティ誌のレポーターの話としてDigitalspy.comが報じたもので、エマは、『Cinderella』に出演しないことを決めたという。

現在は、シアーシャ・ローナン(『ラブリーボーン』(09)、アリシア・ヴィキャンデル『アンナ・カレーニナ』(12)、イモージェン・プーツ(『ジェーン・エア』(11)、そして第24回東京国際映画祭で初来日を果たした『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(11)のガブリエラ・ワイルドが、シンデレラ役の候補に挙がっているという。

映画データベースimdb.comにも出演情報が載っているにも関わらず、昨日、『Your Voice In My Head』(13)からエマが降板し代わってエミリー・ブラントの登板が報じられるなど立て続けに2本の主演作のオファーを蹴っているエマ。現在のところ、他に出演作が決まっているわけではなさそうだが、学業に専念するためなのかどうか、詳しい理由は明らかになっていない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報