「お会いしたときは、何もしゃべれませんでした(笑)」瑛太がアイドルにドハマリ!? 

「のめり込んでしまいそうな瞬間がたくさんあった」と語る瑛太
  • 「のめり込んでしまいそうな瞬間がたくさんあった」と語る瑛太

瑛太主演のドラマ、木曜劇場「最高の離婚」(毎週木曜 夜10:00-10:54 フジテレビ系)の第10話(3月7日放送)では、アイドル「でんぱ組.inc」が本人役で登場する。

「でんぱ組.inc」は、古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音からなる6人組ユニットで、独特の歌詞とパワフルなダンスでファン層を拡大しつつある人気急上昇中のアイドル。

10話では、結夏(尾野真千子)が家を出ていき、灯里(真木よう子)の妊娠を知らされ、自分の周りに誰もいなくなり孤独を感じている光生(瑛太)は、仕事仲間の付き合いで野球へ行くつもりで、東京・秋葉原に行く。そこで光生が連れて行かれたのは、野球場ではなく、アイドル「でんぱ組.inc」の聖地“ディアステージ”というライブハウスだった…というストーリー。

事前にスタッフにもらった「でんぱ組.inc」のDVDを見てから撮影に臨んだという瑛太は「初めて見たんですが、のめり込んで見ましたね。“鬱屈した世界の中から私たちは飛び出していくんだ”という意味の歌があって、今光生を演じている上ですごく突き刺さる部分がありました。光生は動物好きのところとか没頭するタイプなので、そんな光生がこのアイドルを見たらどうなっちゃうんでしょうね。僕自身はDVDを見て、でんぱ組.incを本当にのめり込んでしまいそうな瞬間がたくさんあって、なんていうか誰が好きというより保護者に近い感覚っていうんでしょうか?“この子たち、この先どうなっていくんだろう?”とか、“応援して、すごく好きだよ”と伝えたくなる気持ちが芽生えてきて(笑)…。でも実際に、収録の時お会いしたときは、タイミングを逸してしまい、何もしゃべれませんでした(笑)」と明かした。

一方、「でんぱ組.inc」のメンバーは、「撮影に関われて、本当に良かったです。私の人生に於いて、最高の刺激になりました!」(成瀬瑛美)、「すごくアットホームな雰囲気で楽しかったです。光生さんにもでんぱ組.incの良さが伝わってくれればいいなぁ…なんて思っちゃいました」(古川未鈴)、「落ち込んだ人の心を救うために歌い踊るのがアイドル。でんぱ組.incは光生さんを救えるのか…!?」(夢眠ねむ)、「ずっと『最高の離婚』を見ていたので、その世界に出られることに驚きはあるのですが、でんぱ組.incの世界観で一人でも多くの方を救えたらいいなと思います」(最上もが)、「ライブ中の撮影の時、コロコロと表情が変わる瑛太さんの演技には終始驚きを隠せませんでした」(藤咲彩音)、「ライブシーンでは、『リアルなでんぱ組現場の熱さが伝わったらいいな!』と思います!」(相沢梨紗)とそれぞれ撮影を振り返った。

木曜劇場「最高の離婚」
毎週木曜 夜10:00-10:54 フジテレビ系
※「でんぱ組.inc」出演の第10話は3月7日放送

キーワード

[PR] おすすめ情報