相葉雅紀が“ニッポン”を学ぶ新バラエティー「相葉マナブ」で単独冠番組に初挑戦!

“日本の誇るべきこと”や“知っているようで知らない仕組み”を学ぶバラエティー「相葉マナブ」(テレビ朝日系)が、4月21日(日)からスタートすることが分かった、これが単独での初冠番組となる嵐の相葉雅紀は「今は『どんなものを勉強させてもらえるのだろう?』というワクワク感でいっぱいです! いろんなことを体験して、それを皆さんに余すことなく伝えていきたいです。僕がやるので、きっと難しくないだろうし(笑)、心強いスタッフの皆さんと頑張って楽しい番組を作っていきたいと思います!」と抱負を語った。

同番組は、日本の食、経済、文化など、国民的アイドルとして多忙を極める相葉が一人の日本人として知っておくべきことを、持ち前の“頑張り屋精神”で勉強していくという知的情報バラエティー。これまで天然キャラとして人気を博してきた相葉が「“相葉ちゃん”からの卒業」をテーマに、”知られざるニッポン”を学び、そのすばらしさを知ることで「相葉マナブ」として生まれ変わる。

外国生まれだと思っていたけれど、実は日本生まれの食べ物や、諸外国と比べて日本が魅力的だと思われている部分など、意外と知らない“ニッポン”という国のアレコレを勉強することで、日本の良さを再認識していく。さらに、学ぶことを目的にさまざまなことにチャレンジし、相葉が視聴者と同じ目線で学ぶというスタイルも魅力的。これを見れば、翌日には学校や職場でつい人に話したくなる…「ためになる知識」を勉強できそうだ。

あらためて番組のコンセプトについて、相葉は「日本のあまり知られていないところにもスポットが当てられるでしょうし、いい意味で自由な、そして僕が学ぶというすごく幅の広い番組だと思います(笑)。日曜の夕方というのは次の日学校や仕事もあって、比較的家族みんなで家にいるような時間帯ですよね。僕も学生のときはそうでした。次の日の学校や職場で話題になるようなことをたくさん学んでいけたらいいなと思います。僕も楽しみにしているので、皆さんも楽しみにしていてください!」と、全力でアピールした。

「相葉マナブ」
4月21日(日)スタート
毎週日曜 夜6:00-6:30
テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報