後ろ向きコースターがヤバイ!迫力のサーカスも!「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の春イベント3/15(金)スタート

後ろ向きコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」は前が見えなくてコワイ!
  • 後ろ向きコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」は前が見えなくてコワイ!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)では、同パーク史上空前のスケールで繰り広げる春の楽しいイベントが3/15(金)スタート。人気のコースターの後ろ向きバージョン「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」の期間限定運行が決定。また、子供向けの遊具やアトラクション満載の「ユニバーサル・ワンダーランド」の1周年を記念した大迫力の「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」が開催。サーカス「ユニバーサル・レインボー・サーカス」がも催されるなど、期待に胸が膨らむイベントが盛りだくさん。

そんな春イベントのスタートにさきがげて、後ろ向きコースターに試乗してみたが、後ろ向きに上がっていくコースターから落ちてしまいそうで、最初からとにかくコワイ!その後も、一気に落ちていき、前が見えない恐怖がハンパなく、周囲ではあちこち絶叫があがる。通常のコースターを乗ったことがある人でも、今まで味わったことがない絶叫体験となること必至。また、この後ろ向きコースターはSMAPとコラボしていて、SMAPの新曲「Battery」を聴きながらテンションUPして、後ろ向きコースターを体験できる。7/7(日)まで開催。

もう一つの注目のイベント「ユニバーサル・レインボー・サーカス」は、世界でもトップレベルの超人的なアクロバットと、お祝いムードの華やかな衣装に身を包んだキャラクターの世界観が融合した本格的なサーカスが楽しめる。こちらは6/30(日)まで。

ほか、ファミリーで楽しめる「エッグ・ハント・ラリー」や、春にあわせて、レストランの新メニューや、春の新グッズも多数登場。同パークの春に注目しよう!

【取材・文=関西ウォーカー編集部 若林 毅】

キーワード

[PR] おすすめ情報