可愛い衣装を着たかった春菜が「ラルフじゃねーしぃ!」と大暴れ!

不本意にも(!?)ひとりだけ“悪役”の格好をさせられたハリセンボン春菜と“シュガーズ”のメンバー
  • 不本意にも(!?)ひとりだけ“悪役”の格好をさせられたハリセンボン春菜と“シュガーズ”のメンバー

ゲームの中の世界を舞台に、悪役を演じる事に疲れてしまった“壊し屋”ラルフと、ひとりぼっちの少女ヴァネロペとの出会いと冒険を描いたディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ』が、3月23日(土)より公開される。本作の公開を記念したホワイトデーイベントが都内で開催され、応援団の女芸人ユニット“シュガーズ”(友近、森三中、ハリセンボン)が登場した。

ゲームの裏側をイメージした世界が作り出された会場に、POPでキュートな衣装に身を包んで現れた“シュガーズ”のメンバー。本作の大ファンというだけでなく、声優としても参加している彼女たちへ、日頃の頑張りへのご褒美としてイケメンたちが登場!といっても、そのイケメンたちは、何と全員が5歳以下。これにはさすがの大島も「ガキンチョじゃねーか!バカ野郎」とあきれ顔になりながらも、一緒にゲームを楽しむうちに、キュートな笑顔に癒されてすっかりメロメロに。そこに突如、悪役ラルフに扮した“春菜ラルフ”が乱入!子供たちだけでなくシュガーズのメンバーからも「壊し屋、ラルフだ!」と怖がられた春菜は、「ラルフじゃねーしぃ!」を連発して大暴れした。

ひとしきり暴れた春菜は、「みんなのように可愛い衣装を着て、一緒にゲームをしたかったよー。アイドル、シュガーズのメンバーなのに、控室にはラルフの衣装しかなくて、気付いたら地毛でラルフの髪型にセットさせられて。でも映画を見たらラルフが大好きになった。だからラルフを演じられるのは光栄だなぁー」と、女の子らしい本音をぽろり。最後はみんなで仲良く和やかな雰囲気に包まれた。

「内部事情を知るのが好きだから、ゲームの裏側の世界を覗けるのが嬉しくて(笑)。ゲームやアニメに馴染みのない人でも、絶対に最後まで楽しめますよ」と友近も絶賛する本作。春休みはラルフの活躍をのぞきに映画館へ!【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報