ジャスティン・ビーバーがネットで暴言!「リンジーと僕は稼ぎが違う」

ジャスティン・ビーバーがネットで暴言!
  • ジャスティン・ビーバーがネットで暴言!

何かとトラブル続きで、男性版リンジー・ローハンとまで呼ばれ始めているジャスティン・ビーバーが、今度はインスタグラムに暴言混じりの長文を投稿し、怒りを爆発させている。

「僕はマスコミの嘘に飽き飽きしている。僕がリハビリ施設に入るとか、家族が失望しているとか書いてあるが、家族は僕のことをものすごく誇りに思ってるよ。僕にリハビリが必要だと信じる人は、単なるバカだ。僕は19歳にして、1位になったアルバムを5枚出した。19歳にして、世界中を見た。19歳にして、夢にも思わなかったことを達成した。これは始まりに過ぎないと思うと、怖くなる人もいるだろう。僕は自分の才能のレベルを知っているし、頭も真っ直ぐに保っている」「僕は善良で、心の広い人間だ。だから、こんなネガティヴな報道をされなければならない人間じゃない。人々に見られながら、批判されながら成長しているにしては、僕はとても良くやっていると思うけどね。君たちが僕のことを信じるかどうかなんて、どうでも良い。僕は自分を信じている。そして、現在、僕がいる場所を見てみろ」と書いたジャスティンは、リンジーと比較されていることにも触れ、「それから、僕とリンジー・ローハンを比較している人々は、彼女の2012年の税金の請求書を見てみろ」と、自分とリンジーの収入の差を指摘する文章を最後に書いている。

しかし、さすがに自分でまずいと思ったのか、周囲からそうするように言われたのか、リンジーについての文章を含め、幾つかの文章を削除したり変更したようだが、GossipCop.comなどのメディアが最初に投稿された時の文面の画像を掲載している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報