ベッカム家、美男美女の秘訣はお寿司!?

子供たちが寿司にはまっているらしい
  • 子供たちが寿司にはまっているらしい

デビッド・ベッカムとビクトリア・ベッカムの子供たちは、すっかりお寿司にはまっているらしい。

ダイエットに余念がないビクトリアはストイックなダイエットをしており、「朝食はフルーツと、ペパーミントティーかダブルエスプレッソで、ランチはお寿司とかグリーンジュースに、ペパーミントティーかスパークリングウォーター」しか取らないそうだが、そんな母親の影響か、14歳のブルックリン、10歳のロメオ、8歳のクルズ、そして1歳半のハーパーは、ロンドンの高級日本食店NOBUのお寿司が大好きなのだそうだ。

「デビッドはディナーを外で食べるのが大好きなの。ふたりでも行くし、子供たちと一緒にも行くわ。イタリア料理、フランス料理、和食、何でも食べるけれど、子供たちもお寿司が大好きなの。NOBUのお寿司は最高で、すごくたくさん食べるのよ」とハーパーズ・バザー誌に語っている。

かつてビクトリアは、美貌を保つためにフィッシュオイルのサプリメントをたくさん服用していると言われていたが、ベッカム家が美しい理由は天然高級生魚のフィッシュオイルのおかげなのかもなのかもしれない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報